交流大会 開催種目

スポーツ交流⼤会
マラソン

その昔、「マラトンの戦い」でのギリシャ軍の勝利を知らせるため、マラトンからアテネまで兵士が走ったのがマラソンの起源と言われています。
世界大会で活躍する日本人選手も多く、長く日本で親しまれてきたスポーツですが、最近の健康ブームの影響を受け、日本各地で市民参加のマラソン大会が開催されており、年齢や性別を問わず多くの方々に親しまれています。

開催地紹介

松野町

松野町は、四国の西南部に位置し、のどかな里山の風景が魅力の山あいの町です。町の特産の桃の花が咲き誇る4月上旬には、桃園をコースとした『桃源郷マラソン大会』が開催され、約3,000人のランナーが駆け抜けます。
町の観光名所では、足摺宇和海国立公園『滑床渓谷』があり、侵食による花崗岩の滑らかな河床が特徴で、日本の滝百選『雪輪の滝』など、大自然を満喫できます。
また、四万十川最大の支流、広見川沿いには、淡水魚水族館『おさかな館』のある道の駅『虹の森公園まつの』があり、見所満載の町です。

関連サイトリンク

その他の開催競技種目