交流大会 開催種目

⽂化交流⼤会
囲碁

囲碁は、3,000年前の中国で誕生し、日本でも古くから親しまれてきました。
黒白の石と19×19路の盤を使い、盤の上に碁石を置いて陣をつくり、陣地の大きさで勝敗を決めます。
現在ではインターネットを使った対局も行われるようになり、世代や国籍を問わず多くの愛好者に親しまれています。

開催地紹介

松前町

松前町は、松山市の西南部に隣接する人口約3万人の町です。
はだか麦の生産量日本一の愛媛県で当町はその一翼を担うなど、肥よくな土地を生かした農業をはじめ、日本有数の小魚珍味加工生産量を誇る水産業、四国最大級の施設が立地する商業、高性能炭素繊維の世界シェアが約35%の化学繊維工場が立地する工業など、農水商工業がバランス良く発展しています。
スポーツでは、ホッケー男子日本代表チーム「サムライジャパン」の合宿を誘致するなどホッケーに力を入れています。

関連サイトリンク

その他の開催競技種目